学生の皆さんを対象に [UFPFF2017 説明会]を開催!!

皆さん、“ピースデー”をご存じですか? あらゆる暴力を否定し、たとえ戦争中でもこの日は停戦し、平和の日を祝おうという日です。毎年9月21日をピースデーとする国連決議が2001年にされました。そして、今年の国際平和映像祭(UFPFF)2017は9月18日(月・祝)に開催いたします。

作品エントリーは7月21日まで募集中です。(AFP通信賞のみ応募期間を8月31日まで延長。)

また、今年もグランプリ(賞金10万円)、AFP通信賞(AFP写真年鑑 2016 (非売品)、iTunes Card 3万円分)、学生賞ほか多数の魅力ある賞をご用意しております。審査は、各界で活躍する審査員が行います。

5分以内の平和をテーマにした映像作品であれば誰でも簡単にエントリーできますので、是非、エントリーにチャレンジしてみてください。

学生の皆さんを対象に、6月15日、26日の2日間、国際平和映像祭(UFPFF)2017の説明会を早稲田大学で開催いたします。

平和学関連で興味がある方、映像関連で興味がある方、是非ふるってご参加ください! 

当日は応募に関する説明をさせていただき、過去の受賞作品を上映予定です。

また、AFPアカデミックアーカイブを利用した映像作品の応募促進のため、株式会社クリエイティヴ・リンク様から、AFP-World Academic Archive ディレクター加来賢一様をお招きし、『AFPアカデミックアーカイブ』のご説明をいただくことになりました!

なんと、今年は『AFPアカデミックアーカイブ』導入校以外の大学生でも利用が可能になりました!多くの皆様のご来場をお待ちしております。

詳細についてはこちらをご参照ください。

 

【開催概要】

 日時:①2017年6月15日(木)18:30-19:30  ②2017年6月26日(月)18:30-19:30

 会場:①早稲田大学 W-space 1C  ②早稲田大学 W-space 1A

 参加費:無料

 主催:一般社団人国際平和映像祭

 協力:株式会社クリエイティヴ・リンク

【参加申し込み】

こちらのフォームから登録お願いします。